ホームページへようこそ

worldcontribution株式会社

メニュー

  2024年2月の言葉

今年も、2月を迎え早いものですね。皆様におかれてはいかがお過ごしでしょうか?
29年前の淡路大震災を思い起こしました。
その10年前に日航機123便のチケットをキャンセルし生き残りましたが、まさか今度は生死をさまようとは思いませんでした。
「守れば守られる」を現実に体験させて頂きました。
生きるには、食べる事、飲める水がある事、現在なら電気、ガスが必要なこと。
その生死をさまよう体験からなのか?WorldContribution株式会社では、エネルギーインフラ、水、食料、更には
AI無農薬農業技術やフリーエネルギー技術が集まった2023年12月から2024年の1月末まででした。
この2月4日からはいよいよ、世界貢献実現の為の働きをさせて頂ける基盤ができました。
皆様のお蔭様で、リーダーとしての人生の覚悟を持たせて頂きました。
「人生は自分の思うようにならない」とよく口にしますが、実は、「しか」が抜けているのです。
人生は自分の思うように「しか」ならない。のです。いい思いを口に出せばそれに向かっていけます。
私は「言霊」を大切にして全てが感謝でプラス思考になります。
2月4日から新規プロジェクトスタート「文化」です。世界には多くの文化がありますが、日本の文化は素晴らしく
世界中の人が驚きと共に学びたいとの思いが大変強いのです。
近代では、「アニメ」がそうですが、やはり「倫理的思考と倫理実践力」にあると思い、文化プロジェクト元年=倫理プロジェクト再編としました。
倫理実践の例をいくつか上げたいと思います。
① 守れば守られる
② 人の悪を言わず、
  己の善を語らず
③ 人生は自分の思うようにしかならない
を実践して見ませんか? 必ずや幸せになります。
                                                                                                                                                                                               WorldContribution株式会社 会長  神門昌廣

【佐野】2020年3月に閉校した旧閑馬小が、最先端の水耕栽培プラントなどとしてリニューアルすることを記念したイベントが7日、閑馬町の同校で開かれた。
水耕栽培事業などを手がける「N CORE(エヌコア)」(東京都武蔵野市)が事業を担い、年内の改修工事完了、来春のオープンを予定する。記念イベントには元横綱白鵬の宮城野親方らも招かれ、新たな門出を祝った。